ダイエット・快眠健康術

健康はダイエットと快眠を目指しながら手に入れるのが一番効果的です。楽しんで 学べるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエット 内臓脂肪を減らせ、肝脂肪は恐ろしい。

ダイエット 内臓脂肪を減らせ、肝脂肪は恐ろしい。



健康法 ブログランキングへ


お腹周りの脂肪って気になりますよね。

お腹周りの脂肪は他の部位と違い、2種類の脂肪を持っています。

皮下脂肪と内臓脂肪です。


皮下脂肪は皮膚のすぐ下にある脂肪でお腹のつまめた部分がそれにあたります。

a0001_009105.jpg

結果、炭水化物を食べ過ぎると、次第に肝臓に脂肪がたまっていくのです。



内臓脂肪とはその名の通り、内臓についた脂肪です。

皮下脂肪は脂肪としてつきにくいのですが、一度ついてしまうと取りにくいという特性があります。

逆に内臓脂肪はつきやすく、但し生活習慣に気をつければ取れやすいという特徴を持っています。

ダイエットとして2つの脂肪を取る為に行う事は違うのですが、健康にも大きく影響する内臓脂肪について考えていきます。

内臓脂肪は初め腹間膜という空洞の部分に溜まります。

その後、腹間膜に脂肪がびっしりとつくと肝臓や膵臓、臓器と臓器の間や血管の周りなどに脂肪がついていきます。

特に肝脂肪はよく話に出ますよね。

肝脂肪はお酒を飲む人に多く、お酒を飲まなくて脂肪肝の人は炭水化物の摂り過ぎが考えられます。

a0001_017502.jpg

なぜ、肝脂肪になるのか?

私たちが炭水化物を食べると、炭水化物がブトウ糖になり、一旦、肝臓で蓄えられます。
肝臓はブトウ糖を100g=コップ半分まで貯蔵します。

脳のエネルギーはブトウ糖です。

脳にはブトウ糖を貯蔵する場所がないので、肝臓に貯蔵されたブドウ糖をエネルギー源として使います。

脳は肝臓にあるコップ半分のブトウ糖を半日で消費してしまいます。

この事から、もともと1日に2回の食事で生きていけるように人間はできているのですね。

35684.jpg

ところが、現代人は空腹を嫌がって、空腹になる前に何かを食べます。

空腹でないときに、炭水化物を食べると、肝臓に入りきれないブトウ糖が血液中に溢れ、食後の高血糖といわれる状態になってしまいます。

食後の高血糖が続くと、肝臓は貯蔵しているブトウ糖2分子から1分子の脂肪を合成するのです。

ブトウ糖2個から脂肪1個を作り、あいたスペースに血液中のブトウ糖を取り込みます。

結果、炭水化物を食べ過ぎると、次第に肝臓に脂肪がたまっていくのです。

ということは…

肝脂肪に対する対策は明白です。

①空腹でない時に炭水化物を摂らない。=間食をしない。
②食事で炭水化物を摂取する量を控える

肝脂肪は糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の原因になりやすいそうです。

ダイエットはもちろんですが、健康にも気を使って食生活を見直していきましょう。


↓こちらをクリックして頂けると 大変励みになります。ご協力おねがいします。

健康法 ブログランキングへ

関連記事
[ 2016/12/13 10:44 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハリー

Author:ハリー
↓こちらをクリックしていただけると大変励みになります。ご協力お願いします。

健康法 ブログランキングへ


初めまして、ハリーと言います。

二年前は全く健康に興味なく体に悪いことも抵抗感なくしていました。

タバコも吸ってましたし、体重も今より7キロくらい太っていました。

それが、あるセミナーをきっかけに健康に対して関心を持ち それを実践することで本当に気持ち良く過ごせたり いろいろなものに対して余裕が生まれました。

その後、今ではスッカリ”健康オタク”健康の奥深さに魅了されています。

自分が学んだこと、体験したことなど健康に対して皆様のお役に立てるようこのブログを開設しています。

メールフォーム
お問い合わせ、相互リンク・広告掲載のご依頼は、以下のメールフォームからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
ハリーRSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。