ダイエット・快眠健康術

健康はダイエットと快眠を目指しながら手に入れるのが一番効果的です。楽しんで 学べるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

快眠とダイエットの恐るべき関係

快眠とダイエットの恐るべき関係


健康法 ブログランキングへ

快眠とダイエットには恐るべき関係があります。

なんと!睡眠時間の少ない人は太りやすいというデーターが海外にあるというのです。

a0002_011454.jpg

肥満度を調べたところ7〜8時間 睡眠をとっている人の肥満度が1番低く、なんと4時間未満の睡眠時間の人の肥満率は73パーセントも増えているという結果が出たそうです。

よく寝る子は育つと言うイメージがあるので眠らない方が太らないような気がしますが、これは全く逆なのです。

これには食欲に関係する2つのホルモンが影響していると言われています。

そのホルモンとはレプチンとグレリンです。


レプチンとは食べた後に満腹感を感じさせてくれるホルモンです。

私たちはレプチンによって食べ過ぎを防ぐことができ、食欲が抑制されるのです。

さらにレプチンは交感神経に働きかけてくれ肝臓や筋肉にエネルギーを消費するよう はたらきかけてくれるのです。

それに対してグレリンは空腹時にたくさん分泌され、食欲を増進させます。

そしてグレリンには脂肪を溜め込むような働きさえあるのです。

血中濃度を調べる検査をしても 睡眠時間が短い人ほど食欲を増進させるグレリンが多く、食欲を抑制するレプチンが少ないというような結果が出ています。

規則正しく生活し、質の良い睡眠をとることがダイエットにも求められるのです。
a0001_016730.jpg


様々な面で正しい生活習慣が健康を作ると改めて実感できるお話です。

こちらをクリックしていただければ、健康に役立つ究極の3つの生活習慣について書かれています。是非、読んでみてください。

↓こちらをクリックして頂けると 大変励みになります。ご協力おねがいします。

健康法 ブログランキングへ
関連記事
[ 2016/11/24 12:52 ] 快眠・睡眠 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハリー

Author:ハリー
↓こちらをクリックしていただけると大変励みになります。ご協力お願いします。

健康法 ブログランキングへ


初めまして、ハリーと言います。

二年前は全く健康に興味なく体に悪いことも抵抗感なくしていました。

タバコも吸ってましたし、体重も今より7キロくらい太っていました。

それが、あるセミナーをきっかけに健康に対して関心を持ち それを実践することで本当に気持ち良く過ごせたり いろいろなものに対して余裕が生まれました。

その後、今ではスッカリ”健康オタク”健康の奥深さに魅了されています。

自分が学んだこと、体験したことなど健康に対して皆様のお役に立てるようこのブログを開設しています。

メールフォーム
お問い合わせ、相互リンク・広告掲載のご依頼は、以下のメールフォームからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
ハリーRSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。